鳥取県西部歯科医師会について

一般社団法人鳥取県西部歯科医師会の紹介

鳥取県西部歯科医師会は、昭和26年4月社団法人として設立、認可されました。

以来、歯科医療を通じて地域社会に貢献すべく活動を行っています。

また、平成23年4月には一般社団法人へと移行し現在に至っています。

平成27年5月現在の会員数は129名で、鳥取県西部地区9市町村の歯科医師で構成されています。

事業内容も、口腔の事だけでなく全身の健康に関する糖尿病連携等の事業にも取り組んでいます。

更に、鳥取県西部歯科保健センター(休日救急診療・障がい者診療)の運営、鳥取県西部地区歯科保健対策協議会(乳幼児の口腔保健の向上に寄与)事業を行っています。

 

☆ 一般社団法人鳥取県西部歯科医師会の歩み ☆

1951(S26)
社団法人鳥取県西部歯科医師会 設立
1970(S45)
鳥取県西部口腔衛生センター開設
1979(S54)
西部地区ムシ歯協議会発足
1994(H 6)
鳥取県歯科医師会・歯科保健センター 新会館設立
2011(H23)
一般社団法人鳥取県西部歯科医師会へ移行
西部歯科医師会 会長 田本 寛光
西部歯科医師会 会長 田本 寛光